ケアプランの作成からサービス事業者の調整まで。
患者様の一人ひとりの希望を叶えるケアプランサービスを展開しています。

在宅重視型開業医のネットワークを生かして、患者様の状況に応じたケアプランを作成

ケアプラン事業は、介護保険の居宅介護サービスを希望するお客様のご依頼に基づき、当社の介護支援専門員(ケアマネージャー)が居宅サービス計画(ケアプラン)を作成しています。当事業の拠点となる「ケアプランサービスひゅうが」は、現在、福岡県と関東地方で展開中です。
ケアマネージャーが担う役割には、サービスを実施する事業者と連絡・調整を行い、ケアプランの着実な実施を図ることも含まれます。この点で、当社では在宅訪問薬局事業で構築した在宅重視型開業医のネットワークを生かして、お客様の心身の状況やご家族のニーズを最大限に反映したサービスを提供することが可能です。また、ケアプランサービスの利用者の約8割の方に当社の在宅訪問薬局サービスをご利用いただくなど、当事業は介護事業者とのネットワークの強化にも寄与しています。